<< アボポテサラダ(番外編) 8cafe hamburger... >>

ウルフギャングパック愛知芸術文化センター店

e0160313_0195477.jpg

アカデミー賞シェフでカリフォルニアキュイジーヌの創始者と言われるウルフギャング・パック氏プロデュースのお店。関東では7店舗ほどあるらしいけど名古屋ではここ愛知芸術文化センター店が初の出店。ランチメニューのアボカドバーガーセットにチーズをトッピング

e0160313_023391.jpg

運ばれてきたバーガーはいかにもアメリカンなビックサイズのバーガー。パティは170g。下からレタス、トマト、ローストオニオン、パティ、チーズ、アボカドと積み重なる。アボカドの量は1/4個。しっかりとした味のソースとトッピングしたチーズをまとったパティは肉々しい弾力のある食感、焼き加減もいい。パリっとしたレタスとパティの肉汁、ローストオニオンの甘み、アボのねっとり感が混ざり合う。全体的に軽く振りかけられたバルサミコ酢が印象的。

e0160313_025595.jpg

マヨの塗られたバンズは身が詰まっているけど柔らか。クリームパンやジャムパンなどの菓子パンやバターロールの生地に少し似ている。味もほんのり甘い。バンズに挟まれた中身のバランスは良かっただけにこのバンズがちょっと残念。でもこれは好みの問題かも。

e0160313_0261713.jpg

セットに付いてきたたっぷりのフレンチフライは皮ごと揚げられていて美味。揚げ加減も抜群。これだけを単品でオーダーしてみたいぐらい。
by ketsulog | 2009-02-10 00:28 | 名古屋市 | Comments(2)
Commented by floret at 2009-02-28 23:35 x
きゃ~ こんな時間見てからに(笑
知ってて遊びにきました あはは
今日は私もアボガドを買いました!!
何して食べようなかぁ
バーガーにして食べたいです。
皮ごとのフレンチフライ珍しいですね すごい!!
Commented by ketsulog at 2009-02-28 23:49
floretさん
わ〜!偶然!!
僕も今日、近所のスーパーでアボが一個66円の大安売りだったので買ってきました。
<< アボポテサラダ(番外編) 8cafe hamburger... >>