<< FIRE HOUSE(文京区本郷) Burgers-Japan(福... >>

7025 フランクリン・アベニュー(五反田)

雑誌などでグルメ系バーガーが特集されると必ず取り上げられるバーガー好きには有名なお店「フランクリンアベニュー」に行ってきました。

e0160313_1658668.jpg

オーダーは人気のマッシュルームバーガーと迷ったもののやっぱりアボカドバーガーをオーダー。メニューを見るとミディアム(パテが112g)とラージ(149g)、エクストラ(225g)から選べるようになっていた。中間のラージをチョイス(ちなみに日本のファーストフード系バーガーは80gぐらい)。メニューにトッピングがあればぜひチーズをトッピングしようと思ったんだけど残念ながらトッピングはないみたい。サイドメニューにコールスローとポテトフライもオーダー

e0160313_16592775.jpg

コールスローの味付けはビネガーの酸味よりも甘さを感じる味付け。

e0160313_16595436.jpg

ポテトはクルクルタイプ。ただクルクル感がいまひとつ(笑)味は可もなく不可もなくといった感じ。僕の実感としてグルメ系バーガーショップはポテトフライにもこだわったところが多いんだけどここのは残念ながらあまりこだわりは感じられなかった。

e0160313_1704041.jpg

ちょうどコールスローを食べ終わる頃、アボカドバーガーが運ばれて来た。真っ白なお皿に大きなクレソンといっしょに盛られたバーガーは見た目が美しい。パテは思ったより薄め。その上にアボカド、きれいに折り畳まれたレタス、オニオン、トマト、ピクルス。軽く焼かれたバンズは柔かめ。トマトの色が美しい。
ナイフとフォークで食べる系みたいだけどバーガーを包む紙を頼むと持って来てくれたのでそれに包んでかぶりつく。バンズの食感とレタスのシャキシャキ感が心地よい。アボの熟成のコンディションも良い。パテはビーフ100パーセントなのかやや弾力のあるしっかりとした食感。しかし食べ進むと中央はミディアムレア状態で柔らか。
で、全体的なイメージはというと僕的にはなんだか物足りない感が・・・美味しいことに違いはないんだけど・・・。うーん、2週間前に福岡でBurgersのを食べたばかりだったのでつい比べてしまう(笑)
パテがやや薄め&ミディアムレア状態なだけに冷蔵庫に入れられていたであろうレタスやアボカドによって熱を奪われちゃってパテが焼きたてなのに温かさがあまりない。アボの量ももうちょっと多いと良かったんだけど。

e0160313_1714441.jpg

ちょっと残念なことが2つ。ちょうど開店時間に店内に入った僕がバーガーを食べていると50才代ぐらいのオーナーシェフらしき男性が厨房に登場。それまでバーガーを作っていたお兄ちゃんとチェンジ。え~、もしかしてこのオジさんに作ってもらったらもっとウマかったかもー(笑)
もう1コの残念はトッピング。僕がバーガーを食べているときに来店したお客さんがアボカドバーガーをオーダーしたのに対しスタッフが「このアボカドバーガーにはチーズをトッピングするのがオススメですがいかがですか?」と・・・。
・・・・・・。
え~!!、トッピング追加できるんだ~。僕がオーダーしたときもそれ説明してよ。チーズトッピングしたらかなりウマくなったと思うんだけどなー。

e0160313_1721028.jpg

by ketsulog | 2008-10-05 23:59 | 東京都 | Comments(0)
<< FIRE HOUSE(文京区本郷) Burgers-Japan(福... >>