<< Burger Mania(白金高輪) TEPPAN KITCHEN >>

アンデルセンブレッド&ヒュッゲ

今日は名駅でランチ。名鉄メンズ館地下1階にあるアンデルセンがプロデュースするカフェ「アンデルセンブレッド&ヒュッゲ」へ
e0160313_1154835.jpg


最初はこのお店にするつもりはなかったんだけど入口に貼ってあったメニュー写真の中にアボカドシュリンプサンドを見つけてこのお店に決定!だってアボマニアとしては放っておけないですから(笑)
もちろんアボカドシュリンプサンドをオーダー。しばらく待って運ばれて来たサンドはグリーンレタスにゆで卵、エビと一緒にたっぷりのアボカドが挟まれている。付け合せはポテトフライとキュウリのピクルス。
あっさりとしてクドくないマヨで仕上げられたサンドはさすがアンデルセンだけありパンそのものが美味しくてアボもたっぷりなとこはアボ好きとしては合格点。唯一残念だったのがシュリンプ。メニュー写真では大きめなエビがゴロゴロ挟んであったんだけど実際のはとにかくエビが小さくて量も少ない。ぱっと見エビがわからないぐらい。しかもそのエビ、身がユルユル。全くプリプリ感がありません。たぶん茹でてから冷凍してあったものを解凍して使っているのかも。このがっかり感、ファーストフード店とかファミレスとかで何度も体験するんだけど、それでもつい期待しちゃうんですよね~。そうやって考えるとエビはダメダメだったけどアボの量は頑張っています(笑)

e0160313_118980.jpg

↑メニュー写真のサンド


e0160313_1185913.jpg

↑実際のサンド


e0160313_1194731.jpg

ポテトフライはめちゃウマでした。

by ketsulog | 2008-06-17 23:59 | 名古屋市 | Comments(0)
<< Burger Mania(白金高輪) TEPPAN KITCHEN >>